美容皮膚科

cosmetic
dermatology

美容皮膚科とは

美容皮膚科とは、紫外線が原因の光老化(シミ、シワ)に対するアンチエイジング療法が治療の中心です。

 

健康保険は適用されず、基本的に自費診療になります。

 

 

内服・外用薬、光治療や注射などの方法で美しい肌をつくります。

美容皮膚科とは、紫外線が原因の光老化(シミ、シワ)に対するアンチエイジング療法が治療の中心です。


健康保険は適用されず、基本的に自費診療になります。


内服・外用薬、光治療や注射などの方法で美しい肌をつくります。

シミ、ソバカスの治療

シミとは、後天性に皮膚内で作られるメラニン色素が沈着したものです。
紫外線を浴び続けることによる老人性色素斑が一般的ですが、子供の頃からみられるソバカスや、ホルモンバランスの崩れが関係する肝斑もあり、ときに混在しています。


当院ではシミの症状や経過にあわせて、あなたに適した治療法を提案させていただきます。

 

*ビタミンC・トラネキサム酸内服
*エレクトロポレーション
*ハイドロキノン外用
*トレチノイン外用
*ライムライト
*アキュティップ
*ゼオスキンヘルス

小じわ、くすみの改善、毛穴の引き締め

20代の健康なお肌は、おおよそ28日を周期としてターンオーバーしています。
しかし、加齢やストレス、乾燥、光老化などの外的要因で、このサイクルが崩れてしまいます。


すると角質層がダメージを受けて、十分な水分保持ができなくなり、こじわやくすみ、毛穴の開大などを生じます。
そこで、下記に示す治療法により、乱れてしまった皮膚のターンオーバーサイクルを整え、明るいトーンの肌へ導きます。

 

*セルニュープラス
*エレクトロポレーション
*ハイドロキノン外用
*トレチノイン外用
*マッサージピール
*ライムライト
*ゼオスキンヘルス
*ダーマペン(ベルベットスキン)

深いしわの治療

しわができる原因はひとつではありません。

例えば小じわは、主に皮膚の一番外層にある表皮が乾燥し、萎縮することで発生しますが、紫外線のダメージが蓄積することも重大な要因です。
あるいは「笑いじわ」とも呼ばれるような表情癖によっても、折り紙をたたむように肌のしわも深くなっていきます。適切なケアをせずそのまま放置することで、真皮層まで達する深いしわになることがあります。

 

*ボツリヌストキシン注射
*ヒアルロン酸注射

医療脱毛

体毛には、毛周期と呼ばれるサイクルがあり、成長期、退行期、休止期の3つの段階をくりかえして、一定の周期で生え変わっています。
レーザー脱毛は、このうち「成長期」の体毛をターゲットとして、毛根を破壊することで、永続的な脱毛効果が得られるものです。

*プロウエーブ
 施術間隔・回数:2ヵ月間隔で5回以上
 注意点:ヤケド、毛嚢炎など

「医療脱毛」とは、医療機関でしか取り扱いができない高出力脱毛のことを指します。

光を照射して毛母細胞(毛根にある毛を作り出す細胞)を破壊することで、永久的に毛を生えなくさせる方法です。この機械を使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか扱えません。

 

 脱毛のメカニズム

人の毛は成長期→退行期→休止期のサイクルで常に生え変わっていきます。この成長期にあたる毛の毛母細胞を破壊することで毛が生えなくなります。

 

一度の脱毛ですべてが完了するわけではなく徐々に回数を重ねていくことで脱毛が完了していきます。また、当院では一回あたりにしっかりと効果の出せる出力と痛みの少ない方法で照射を行っています。さらに、医師がお一人ずつ丁寧に診断した上で施術させていただいておりますので肌トラブルやアフターケアについて心配な方にもご安心いただけます。

皮膚やキズのお悩みについて
お気軽にお問い合わせください。

〒933-0857 富山県高岡市木津624-1

診療時間 月  火  水  木  金  土 日・祝
9:00-12:00--
13:30-15:00手術手術手術-手術手術-
15:00-18:00--

※木・日曜日・祝日は休診日です。
※△:土曜日午後15:00 – 17:00

診療時間

TIME

午前   9:00 – 12:00

午後 15:00 – 18:00

土曜日午後

 15:00 – 17:00

休診日

HOLIDAY

木曜日

日曜日・祝日

診療科目

MEDICAL

皮膚科

形成外科

美容皮膚科

まぶたセンター